本文へスキップ
小竹町立病院

部門紹介section

薬局

  • 紹介

方針イメージ 現在、薬剤師2名・助手1名で業務を行っております。患者様の治療に必要不可欠である医薬品を、安全に、かつ適正に使用されるように業務に従事しています。 
 お薬を通して患者様に接する業務です。私たちは、常に患者様の顔を思い浮かべ、安心して治療を受けていただくために、正確に丁寧にそして笑顔を心掛けて日々仕事に取り組んでいます。


  • 主な業務内容

【調剤業務】
 調剤業務とは医師が発行した処方箋に従って、患者様のお薬を作ることです。
・ 医師は診察をし、必要に応じで患者様の症状に合ったお薬を処方箋に記入します。
・ 薬剤師は、処方箋に記載された薬の量や飲み方や飲み合わせに問題がないかをチェック(処方監査)します。疑問点が  あれば必ず医師に問い合わせをした上で調剤をしています。
・ 調剤されたお薬は、もう一度処方箋と照らし合わせ(監査)をします。
・ その後患者様にお薬をお渡しています。

【医薬品情報管理業務】
 医薬品に関するさまざまな情報を集めて整理し、医師や看護師などの医療スタッフに情報を提供しています。また、スタッフからの問い合わせ(副作用・相互作用・注射薬の投与方法や配合変化・薬の鑑別など)にも対応しています。

【注射薬調剤業務】
 入院患者様の注射処方箋に従って、患者様ごとに注射剤をセットし病棟に払い出しを行っています。

【製剤業務】
 市販されていない病院の中で独自に使われる薬剤を院内製剤といいます。薬局では、このような院内製剤を調整し供給しています。

【薬品管理業務】
 病院内で使用するすべての薬品の購入・在庫・品質の管理を行っています。医薬品は一つ一つ保管方法が異なります。薬局以外の部署の配置薬も定期的に点検を行い安全に使用できるようにしています。また、法律で規制を受けている麻薬、向精神薬、血液製剤なども適正に管理しています。


  • 薬局より

 その他、ご質問・ご要望がございましたらお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。







Kotake Town Hospital小竹町立病院

〒820-1103
福岡県鞍手郡小竹町大字勝野1191番地
TEL 09496-2-0282
FAX 09496-2-2850